請求が来た!無料分しか使ってないと思ったのに

無料ポイント

無料体験を知らず知らずに超過してしまった事で、料金が発生していたパターン。ツーショットダイヤルあるあるです。

 

請求発生までの流れ

僕がツーショットダイヤルに登録。
  ↓
同時に無料ポイント1000円分獲得!
  ↓
料金は1分間100円である事を確認。
  ↓
僕の脳ミソ→1000円÷100円=10分お話できる
  ↓
相手に繋げる
  ↓
声が最悪な女なのでチェンジ
  ↓
しゃべり方が最悪なのでチェンジ
  ↓
良い娘と繋がる

  ↓
ツーショットダイヤルで10分間テレフォンセックスをする。
  ↓
テレフォンセックスして満足の僕!電話を切る

 

 

1週間後・・・
  ↓
僕に請求の電話が来た!

 

 

請求が来たことに驚いた僕!
実は、ツーショットダイヤルをやった事がある人には、これが普通なんです。
なぜ無料で収まらなかったのでしょうか。

 

僕の合計料金は1200円

ひとりチェンジするごとに1分間の料金が発生する事を知らなかったから。

 

これが原因です。
1分刻み課金のツーショットダイヤルはほとんどの場合、相手に電話がかかった時点で最初の1分間の料金が発生します。話し始めに1分間の料金発生。話し始めてから1分間が過ぎた時点で次の1分間分の料金が発生、と言うことになります。

 

僕は2回チェンジしたので200円分を消化してしまった事になります。

 

僕の所持ポイント=無料1000円分

 

10分間お話した=1000円
2回チェンジ=200円
-----------------------
合計 1200円

 

つまり、チェンジした分の200円が、超過分になります。

 

このトラブルは駐車場でも?

タイムス&パーキングメーター
出庫の際に止めた時間分だけ精算するコインパーキングと、止めた時点で1時間分の料金を払わなければならない路上パーキングメーターでも同様に発生しています。
車をとめたらすぐに料金を入れて下さい
パーキングメーターに止めて先払いを知らずに1時間が経過すると、自動で警察に連絡が行く連動システムなので、速やかに駐禁を切られてしまいます。

 

ツーショットダイヤル以外にも、課金の発生箇所によるトラブルは様々。

 

対処法

こまめに残りポイントをチェック!
これに尽きます。

 

男女コミュニケーションを満喫できる貴重なツーショットダイヤルなので、トラブルによって選択肢を閉ざす事になるのは避けたいですね。


このページを見た人がよく見るページ

すっぽかし!待ち合わせ場所にあの子はいない